一般社団法人あいち経営塾

今年度の行事予定

6月28日 『真理を見極める経営、混沌の時代の企業経営を考えるⅠ』セミナー

【実績報告】 2017.06.28 『真理を見極める経営、混沌の時代の企業経営を考えるⅠ』

 

アジアを中心とする海外のビジネス事情と経済の動向に精通し、足で歩いて集めた豊富な現地情報を誇る

愛知淑徳大学真田教授が今回の講師です。混沌の中で日本企業が生き残る為にどういった経営姿勢を

とっていくべきか、世界経済の状況を背景にご講演いただきます。

 

日時 平成29年6月28日(水) 17:00~19:00
会場 あいち産業振興機構 14階 セミナールーム
名古屋市中村区名駅四丁目4-38(ウインクあいち)
費用 一般:3,000円 学生・行政関係者:無料
セミナー内容 1.混沌が深まり混乱、そして危機が顕在化する、一時的な資産バブルに浮かれてはならない

2.日本の生きる道

3.ここ数年の国際経済の流れ(概観)

4.機軸通貨・米ドルの行方

5.原点に返ろう!!そして、無形資産に価値を見出そう!!

講師  愛知淑徳大学 ビジネス学部 ビジネス研究科 教授 真田幸光氏

【講師プロフィール】

真田 幸光 (さなだ ゆきみつ)

 

1957年 東京都生まれ

慶應義塾大学卒業後、東京銀行入行。

1998年 愛知淑徳大学 ビジネスコミュニケーション研究所・助教授

2002年 同 教授

2004年 現職

 

NHK「クローズアップ現代」などTV・ラジオ出演、論文雑誌寄稿、講演などをマルチにこなす、現代の辻説法師。企業・団体のアドバイザリーをはじめ内閣府などの公的機関にも数多くの提言をしている。

信条は、「最小の効果を挙げる為に最大の努力を惜しまぬ人間たれ」。

 

◆著書

『日本の国際化と韓国』(人間の科学社)

『アジアの国、日本』(出版研)

『最新アジア経済金融用語辞典』(共著:日本経済新聞社)

『韓国経済の解剖』(共著:文真堂)

『早分かり韓国―文化が見える・社会が読める』(日本実業出版社)

『市場経済化のモンゴル』(共著:日本実業出版社)

『元気なまちのスゴイしかけ』(共著:PHP研究所)

『世界の冨の99%はハプスブルク家と英国王室が握っている』(宝島社新書)

『ドル崩壊、アジア戦争も探る英国王室とハプスブルク家』(宝島社新書)

『世界の冨の99%を動かす英国王室、その金庫番のユダヤ資本』(宝島社)

そのほか、多くの論文、雑誌寄稿も数多く手掛ける。

後援 愛知県
公益財団法人あいち産業振興機構
備考 セミナー終了後、参加者同士の交流を図る為、懇親会を予定しております。

宜しければ是非ご参加ください。※会場未定。

 

 

セミナーは終了いたしました。

ページトップへ戻る